1. Home
  2. Limited editions
  3. ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ
  • ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ
  • ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ-0
  • ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ-1
  • ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ-2
  • ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ-3

ステンレススチール No.08 Edition Nature ミオシェ

【Edition Nature】新進気鋭のアーティストが手掛ける限定デザイン

  • • 品 番:41636
  • • サイズ:全長約192mm
  •   刃渡り:約85mm
  •   刃 厚:約1.8mm
  • • 重 量:約45g
  • • 材 質:〔刃〕ステンレススチール(サンドビック12C27M)※刃とリングにPVDコーティング〔ハンドル〕シデ材
  • • 包 装:化粧箱入り
  • 特許製品

数量

¥12,100

【Edition Nature】新進気鋭のアーティストが手掛ける限定デザイン

==================================

12月1日(金)午前10:00発売開始

==================================


※おひとり様1点までとさせていただきます。

世界中のOPINELファンが待ち望む、2年に1度のEditionコレクション第4弾です。
今年は【自然への賞賛】をテーマに、新進気鋭のアーティスト3名がデザインを手掛けた「Edition Nature」コレクションが発表されました。各モデルが9,000本の限定生産で、ブレードにはシリアルナンバー入り。ナイフのデザインに合わせた専用の化粧箱に入っているので、ギフトにも最適です。

About MIOSHE
ミオシェはフランスを拠点に活動するアーティストです。彼の作品は、人間、都市、自然、それらを取り巻く空間に焦点を当てており、彼が描き出す複雑でストーリー性を含む構図は、ルネッサンス絵画や古代ギリシャの原型を思わせます。今回のコラボレーションでは、ヨガの「木のポーズ(ヴルクシャーサナ)」をしたモチーフを描くことで自然への敬意を表現しました。共に描かれた満月の力により、このモチーフは満月の女神セレーネ、あるいは母なる大地と収穫の神であるデメテルへと姿を変えるかもしれません。そんな神秘的な世界観に合わせて、刃とリングはシックなブラックで仕上げました。このPVDコーティングには、見た目の美しさだけでなく、食品との接触による耐腐食性が向上するというメリットがあります。

技術特性

  • 刃渡り

    約85mm

  • 刃について

    刃の鋼材には、スウェーデン・サンドビック社のステンレススチール12C27Mを使用しています。実用硬度はHRC55~57。錆びにくさとメンテナンスの容易さには定評があります。柔らかな曲線を描く刃には、開きやすくするためのタブと、「OPINELのロゴ」「王冠を戴く手」と共にステンレスを意味する「INOX」の文字が刻印されています。
    耐腐食性(食品との接触による)を向上させるPVDコーティングが施され、一般的なステンレススチールよりも錆びにくい仕様になっています。傷が付きやすいため、お手入れの際は研磨剤やスポンジ等は使用しないようご注意ください。

  • ハンドルについて

    デザインをより鮮やかに魅せるため、ハンドルには葉脈が少なく木色の薄いシデ材が使われています。3D昇華プリント技術により、本来プリントが難しいナイフのハンドルのような立体物でも、美しい仕上がりを実現しました。

  • OPINEL独自の安全ロック機構

    使用するときも、折りたたんで持ち運ぶときも、刃を安全にロックすることができるビロブロック®︎はOPINEL独自の安全ロック機構です。1955年にマルセル・オピネルによって発明されたビロブロック®︎は、2000年からNo.06 以降のすべての折りたたみナイフに装備されるようになりました。
    ロック部分には、耐腐食性(食品との接触による)を向上させるPVDコーティングが施され、一般的なステンレススチールよりも錆びにくい仕様になっています。傷が付きやすいため、お手入れの際は研磨剤や研磨スポンジ等は使用しないようご注意ください。

  • お手入れ方法

    〈刃のお手入れ〉
    ハンドルの溝を濡らさないよう注意して、刃を温水ですすぎます。次に柔らかい布等と食器用洗剤で刃を洗ってください。洗ったあとは刃をたたむ前に十分乾かしてから保管します。ステンレススチール製であっても絶対に錆びないというわけではありません。湿気の多い環境での長期保管は避け、 定期的に刃を取り出して状態をチェックしてください。

    〈ハンドルのお手入れ〉
    ハンドルは20℃くらいの常温水で湿らせた清潔な布で拭き、その後すぐに乾拭きします。絶対にハンドルを流水にさらしたり、溝に水を侵入させたりしないでください。ハンドルの歪みの原因になります。

  • ギフトラッピング


    OPINEL JAPANでは限定のギフトラッピングサービスを行っています。詳しくは「こちら」をご覧ください。