1. Home
  2. Tradition
  3. ステンレススチール No.09
  • ステンレススチール No.09
  • ステンレススチール No.09-0

ステンレススチール No.09

錆に強いステンレススチール

  • • 品 番:41439
  • • サイズ:刃渡り約90mm
  • • 重 量:約57g
  • • 材 質:〔刃〕ステンレススチール(サンドビック12C27M) 〔ハンドル〕ブナ材
  • • 原産国:フランス
  • 特許製品

¥2,640

錆に強いステンレススチール

錆に強く、頻繁なメンテナンスが不要なステンレススチールの刃の折りたたみナイフです。アウトドアシーンでの料理にはもちろん、ブッシュクラフトにも。オールラウンドで活躍する人気モデルです。

使用するときも、折りたたんだときも、刃を固定できるビロブロック®付き。OPINEL独自の安全ロック機構であるビロブロック®はシンプルな構造でありながら、ロックの確実性が高いことが特徴です。

技術特性

  • 刃渡り

    約90mm

  • 刃について

    刃の鋼材には、スウェーデン・サンドビック社のステンレススチール12C27Mを使用しています。実用硬度はHRC57~58。錆びにくさとメンテナンスの容易さには定評があります。柔らかな曲線を描く刃には、開きやすくするためのタブと、「OPINELのロゴ」「王冠を戴く手」と共にステンレスを意味する「INOX」の文字が刻印されています。

  • ハンドルについて

    ハンドルには、フランス産のブナ材を使用しています。木目が細かく均質で強度に優れているため、オピネルのハンドルに最もよく使われている木材です。また「OPINELのロゴ」と「SAVOIE-FRANCE」の文字が記され、湿気や汚れから保護するために透明のニスを塗布して仕上げられています。

  • OPINEL独自の安全ロック機構

    使用するときも、折りたたんで持ち運ぶときも、刃を安全にロックすることができるビロブロック®︎はOPINEL独自の安全ロック機構です。1955年にマルセル・オピネルによって発明されたビロブロック®︎は、2000年からNo.06 以降のすべての折りたたみナイフに装備されるようになりました。

  • お手入れ方法

    〈刃のお手入れ〉
    ハンドルの溝を濡らさないよう注意して、刃を温水ですすぎます。次にスポンジと食器用洗剤で刃を洗ってください。洗ったあとは刃をたたむ前に十分乾かしてから保管します。ステンレススチール製であっても絶対に錆びないというわけではありません。湿気の多い環境での長期保管は避け、 定期的に刃を取り出して状態をチェックしてください。

    〈ハンドルのお手入れ〉
    ハンドルは20℃くらいの温水で湿らせた清潔な布で拭き、その後すぐに乾拭きします。絶対にハンドルを流水にさらしたり、溝に水を侵入させたりしないでください。ハンドルの歪みの原因になります。