CORNES

PRODUCTS 製品ラインナップ

OUTDOOR|アウトドア・ナイフ

オピネルの創業以来変わらない、柄のデザイン。持ちやすく、アウトドアには欠かせないフォルディングナイフ(折りたたみナイフ)は定番の商品。刃の形状や色のバリエーションが豊富です。

製品一覧ページへ PDFをダウンロード

KITCHEN|キッチン・ナイフ

カラフルな色使いがキッチンや食卓を明るくします。ぬくもりのある木製の柄のナイフはご家庭でもキャンプでも大活躍します。テーブルナイフは有名レストランでも使用されているプロも認める逸品です。

製品一覧ページへ PDFをダウンロード

GARDEN|ガーデン・ナイフ

コンパクトに折りたため、草刈用からノコギリとベランダから本格的な庭仕事にも対応できるラインナップです。

製品一覧ページへ PDFをダウンロード

オピネル一家は19世紀初頭に鍛冶屋を開業

ジョセフ・オピネルがフランスのサヴォア地方で産声をあげる。
写真は若い頃のジョセフ・オピネル。ナイフ製造の傍ら写真に熱中する。

サヴォイでジョゼフ・オピネルは一番最初のオピネルのナイフを完成させる。

12サイズのバリエーション豊富なナイフ(No.1~No.12)を開発。

ジョセフ・オピネルはポン・デ・ジェボウダズに最初の工場を構え、
ナイフの柄を作る機械を製造。

ジョセフ・オピネルはナイフのトレードマークとして"王冠を頂く手"のエンブレムを商標登録します。

オピネルナイフはイタリアのツリンで開催された国際アルプス展で金賞に輝き、その名を知られるようになり、称賛を浴る。

大量生産を開始。

ジョセフ・オピネルは販路を拡大するためのにコグナンに新しい工場を建設。

ジョセフ・オピネルは二人の息子、マーセルとレオンのサポートによって商業的、工業的発展を遂げる。

工場が火災により全焼、1927年に新たな近代工場を建設。

マルセル・オピネルが専用の機械をゼロから開発。

No.1とNo.11の生産を中止

既に約50人の従業員がいたOPINEL社にマーセル・オピネルの息子、3代目モーリス・オピネルに参画

セーフティーリングを開発。このシンプルで効果的な発明がオリジナルモデルに大きな革新をもたらす。

ジョセフ・オピネル、88歳にて他界

シャンベリーにナイフの柄を自動生産する工場を建設。

シャンベリーの工場敷地内にナイフの組み立て及び物流部門を設立。

オピネルのナイフがヴィクトリア&アルバート博物館に『世界で最も美しいデザイン100のプロダクト』に選ばれ、ポルシェ911やロレックスと共に展示される。

"OPINEL"の単語が、商標登録され、辞書"Larousse"に掲載。

刃をロックする機能(ヴィロブロック)が改良され、ナイフが閉じた状態でも
安全に持ち運べるようになる。

本社、新社屋をシャンベリーに建設。

イギリスの書籍「ファイドン・デザイン・クラシック」に、優れた国際デザインの工業製品999の
ひとつとしてOPINELが掲載される。

世界グルメクックブックアワードにて"La Cuisine A l'Opinel"で企業部門で国際賞を受賞。
星を持つ25人のシェフによるオピネルの饗宴